行進の練習/センター北空手教室

本日の練習内容、準備体操、基本稽古、スパーリングそして最後に行進の練習をしました。行進がしっかりできてないということで師範から喝がはいりました。空手道場ですが、師範はさまざまな実生活で役にたつことを普段の練習の中にとりいれています。

行進の練習/センター北空手教室

行進の練習/センター北空手教室

仲間とのお別れ/センター北の空手教室

長い間一緒に頑張ってきたKT君が外国に転勤になってしまいお別れすることになってしまいました。黒帯を直前に獲得できて良かったと思います。海外では空手の黒帯は一目置かれるのでKT君もここでの練習を活かして頑張ってほしいです。

お別れの挨拶

お別れの挨拶

最後はみんなで記念撮影

記念撮影

記念撮影

月刊空手道の巻頭特集に師範が登場/都筑区センター北の子供空手教室

先日、タイのバンコクでおこなわれた、WORLD GAMES(ワールド ゲームス)のファイティング柔術 日本代表として、師範が出場いたしました。この競技は、打撃、投げ極めを複合した競技です。

ワールドゲームズはオリンピックの二次団体といった感じで、オリンピック競技として認められてはいないが世界的に盛んに行われるスポーツの世界大会であり、ここから新しくオリンピックになる競技が採用されます。

師範は雑誌の中で、この競技について技術指導をしています。

月刊空手道 巻頭ページに師範が登場

月刊空手道 巻頭ページに師範が登場

DSC_0038

打撃、投げ、極めをレクチャー

打撃、投げ、極めをレクチャー

師範は、ワールドゲームズ世界大会の雰囲気の素晴らしさ、競技をとおして世界中の選手と知り合える素晴らしさを子供達に語りました。

また、この大会に選手を派遣していきたいようです。

 

昇段試験

空手教室の良い所は、わかりやすい目標がある事です。すなわち、昇段です。帯の色も、白、赤、オレンジ、青、、、茶、黒帯と変わっていきます。昇段試験に合格し、上の色の帯をはじめてつける子供達の表情はなんともいえません。

昇段試験10人組み手

昇段試験10人組み手

昇段試験では10人組み手をおこないます。すなわち、10人と戦い、最後は師範が激しく気持ちを鍛えます。周りの子供達からは、「頑張れ!」の声援が鳴り響きます。

昇段試験/センター北子供空手教室

昇段試験/センター北子供空手教室

小さいながら、気持ちの強いKN君が黄色に昇段!

幼児虐待では/港北区センター北の空手教室

幼児虐待ではありません。腹筋を鍛えています。重大なけがをしない為にも、腹筋を鍛える事は大事です。

幼児虐待ではありません/都筑区センター北空手教室

幼児虐待ではありません/都筑区センター北空手教室

その証拠に、今度は師範の腹筋を鍛えます。鍛えられているかどうかは、定かではありません。

腹筋のトレーニング/都筑区センター北の空手教室

腹筋のトレーニング/都筑区センター北の空手教室

硬式空手とは、/都筑区センター北の空手教室

硬式空手とは、安全防具を装着し直接打撃を当てる、実戦に近い空手のスタイルです。対して寸止め空手とは、直接打撃せずに寸前で止めるスタイルです。当道場は硬式空手では特に、圧倒的な成績をおさめています。この硬式空手の神奈川県大会がありました。

硬式空手神奈川県大会/センター北ちびっこ空手教室

硬式空手神奈川県大会/センター北ちびっこ空手教室

センター北道場をひっぱる、K兄弟のTG君が3位入賞です!その他、他支部の選手達は、優勝、準優勝含め、素晴らしい成績でした。

負けて悔し涙をながす子供も多いですが、優勝をめざしていたからこそです。素晴らしい事です。

神奈川県硬式空手道選手権大会 神奈川県硬式空手道選手権大会1

型の達人が、/センター北 子供空手教室

型の達人/都筑区の子供空手教室

型の達人/都筑区の子供空手教室

型の練習/都筑区、子供空手教室

型の練習/都筑区、子供空手教室

空手といえば、型があります。普段から、練習しますが、大会前に再度、練習です。他の支部から出稽古にきた、Sさんですが、実は型で2年連続優勝しているそうです。皆の前で「バッサイダイ」を披露。やはり、素晴らしかったです。

身体は小さくても、/センター北、子供空手教室

スポーツ全般において、身体の大きいほうが有利ですが、空手も例外ではありません。スパーリングの練習では、学年、体重関係なく行うので(もちろん上級生が格下の下級生に全力は出しません)、小さい子供達は大変です。KI君、KT君はともに身体が小さいですが、その分気持ちの強さは凄いものがあります。大柄な子にも果敢にたちむかいます。想像以上に凄い事です。

都筑区子供教室

身体は小さくても、/都筑区の子供空手教室